フォアダイス状態

フォアダイス状態について

フォアダイス状態とは唇や陰部に小さい黄色、白色の丘疹(ぶつぶつ)が生じる病気です。

 フォアダイス状態の原因

脂腺(皮膚の脂分を産生する器官です)が過剰に増殖することで生じます。多くの人に生じるものであり、フォアダイス状態と分かれば特に問題はありません。
尖圭コンジローマ(感染するイボの一種)との区別が重要ですので、不安であれば皮膚科を受診して下さい。尖圭コンジローマは人に感染し、どんどん大きくなるので、早めに治療したほうがよいできものです。

 フォアダイス状態の治療

液体窒素療法が有効です。1回ではとれないことが多いので、1週間おきに繰り返します。液体窒素療法の費用は3割負担で700円くらいです。1回で除去したい場合は麻酔して手術することも可能です。美容的な理由で手術する場合は保険が効かず、自費診療になります。有効な内服薬、外用薬はありません。
人に感染することもなく、放置してもかまわないものではあります。

初診受付サービス ページトップ

初診予約サービス

皮膚小手術 粉瘤など 詳しくはコチラ

院内処方について 詳しくはコチラ

患者の気持ち 谷保駅前皮フ科