稗粒腫

稗粒腫について

稗粒腫(はいりゅうしゅ)は顔の目の周りや額に生じる白いブツブツしたできものです。角層(皮膚の表面の部分、垢の部分)が皮膚の中にたまって袋状の構造を作ることで生じます。不潔で垢がたまっているわけではないので、よく洗ったりしても治りませんし、予防する効果もありません。

 稗粒腫の治療

悪いものではないですが、放置しても治ることはありません。飲み薬や塗り薬も効果はありません。治療する場合は病変部に注射針で小さな穴をあけ、ピンセットで押し出すことで中にたまった角質を除去します。わずかに出血する場合は絆創膏をあてます。治療の際に多少チクッとしますが大きな痛みはありません。ピンセットで押し出した後は入浴、洗顔はしてもかまいません。治療の費用は3割負担で200円程度です。

初診受付サービス ページトップ

初診予約サービス

皮膚小手術 粉瘤など 詳しくはコチラ

院内処方について 詳しくはコチラ

患者の気持ち 谷保駅前皮フ科