口角炎

口角炎について

口角炎とは口角(口の横側、上の唇と下の唇との境界の部分)に生じる炎症の総称です。口角に赤み、亀裂、かさかさが生じます。かゆみがあったり痛みがあったりします。

カンジダ性の口角炎を顕微鏡で確認すると、カンジダが見つかります。

 口角炎の原因

特に原因がはっきりしないことも多いですが、カンジダなどの感染(カンジダ性口角炎)や、乾燥によるもの、ビタミン欠乏などで起こることもあります。カンジダ性の口角炎は顕微鏡で検査し、カンジダを見つけることで診断します。

 口角炎の治療

ステロイド外用薬で治療します。細菌、カンジダなどの感染であればその治療を行います。
ビタミン欠乏が疑われる場合などはビタミン剤の内服をすることもあります。

初診受付サービス ページトップ

初診予約サービス

皮膚小手術 粉瘤など 詳しくはコチラ

院内処方について 詳しくはコチラ

患者の気持ち 谷保駅前皮フ科