アトピー性皮膚炎

脂漏性湿疹について

脂漏性湿疹は頭部、顔、胸などに生じる湿疹です。乳児に生じるもの(乳児脂漏性湿疹)と成人に生じるものがあります。
かさかさして赤くなり、かゆみをともないます。頭部にはフケを生じます。

 脂漏性湿疹の原因

脂漏性湿疹は皮膚の脂分が過剰に分泌され、炎症が起こると考えられています。皮膚に存在するマラセチアという真菌(カビ)も発症に関係しています。体質的な要素が強く、何年も繰り返すことがあります。

 脂漏性湿疹の治療

ステロイド外用剤の外用を行います。再発しやすい方には抗真菌薬の外用も行います。ステロイド外用剤は即効性に優れていますが、抗真菌薬の方が再発を防ぐには有効です。両方の薬を一緒に使うこともあります。いったんよくなっても症状を繰り返すことが多い病気ですが、適切に治療することで症状が出ない、症状が少ない状態を維持することができます。
補助としてビタミン剤の内服を使うこともあります。

初診受付サービス ページトップ

初診予約サービス

皮膚小手術 粉瘤など 詳しくはコチラ

院内処方について 詳しくはコチラ

患者の気持ち 谷保駅前皮フ科